MIRAI-STATION KOBE

児童発達支援事業所 こども未来ステーション神戸
児童発達支援事業所 こども未来ステーション神戸

一人ひとりに合わせて

こども未来ステーション神戸では、お子様の発達状況や今すべき課題を見極めた上で、指導の方針や内容を考えています。また、お子様が実際の集団生活の中でも自分の力を発揮できるよう、通われる保育所・幼稚園などの機関とも連携していきます。

主体的に学べる
何をどれだけ・どのようにやると終わりなのかを明確にした教材や環境づくりをしています。
興味や遊びの幅を広げる
好きなことやイヤなことの原因や背景をさぐることによって要素を分析し、発展させていきます。
コミュニケーション、人との関わり方の練習ができます
自分の気持ちや意見を伝えること、集団でのマナーやルールなどを、具体的に実践していきます。

“人の行動には理由がある” 普段の生活で考えることはあまりないかもしれませんが、「面白いから→笑った」「悲しいから→泣いた」「おなかがすいたから→食べた」…よくよく考えると日々の何気ない行動にも理由がみつかります。そして、大半の人はこの矢印のつながりは似ていることが多いです。
でも、「どうしていいのかわからないから→笑った」「ドキドキして不安だったから→ふざけた」「その場にいたいから→飛び跳ねた」この矢印のつながりは、一見わからないことだらけに思えます。

明らかな遅れはないけれど発達に凸凹のある子どもたちの行動の理由(背景)は、このようにちょっとわかりにくいことも多く、そのため周囲から「どうして?」「なんで?」と思われることがあります。そして、目に見える行動だけで判断され、誤解されることも多いです。気持ちが沈むのは誤解された子どもだけでなく、「どうして?」「育て方のせい?」と悩んでいる保護者の方も同じではないでしょうか。“子育てに悩みはつきもの”や”子育てに正解はない”と言われますが、なかなか答えがみつからない悩みを抱え続けることや、周囲の人と悩みを共有できないことは、不安なことだと思います。

こども未来ステーション神戸では、子どもたちの行動の背景を保護者の方と一緒に考え、ひとりひとりに合わせた工夫をみつけていきます。また、同じような想いを抱えているお父さん・お母さんと出逢い、悩みや不安を共有していただける場になればと思います。子どもたちの「知ってほしい!わかってほしい!」想いや、保護者の方の「わが子のことを、知りたい。理解したい。」という想いに応えられるよう、これからも専門性を高めながら、子どもたちの健やかな成長と保護者の方の子育てのお手伝いをしていきたいと考えています。

管理者 脇井育恵 (作業療法士)

NEWS & TOPICS

こども未来ステーション神戸
2019.12.14

12月の集団活動は、旗あげです!   ”聴覚情報をもとに実行する”という目的で行っています。   活動前には、スタッフのロールプレイングを見てもらい、 活動のイメージを持って取り組めるようにします◎ …

こども未来ステーション神戸
2019.12.02

11月29日(金)に保護者様向けの基礎講座を行いました。 『こどもとの関わりを考える』というテーマで、 ことばとコミュニケーションや生活の中でできる工夫などをお話ししました。 内容は基礎的なことなので、どこかで聞いたり見…

こども未来ステーション神戸
2019.11.25

11月も年長児さん対象の【小学校準備講座】を実施しました。   11月の内容は、 ①“課外授業について” ②“小学校のお部屋” ③“色水の実験” の3本立てでした。   ①“課外授業について”は冊子を…

こども未来ステーション神戸
2019.11.14

11月のクッキングはおこめのおせんべいを作りました!   作り方は 「①おこめをつぶす(5秒) ②しょうゆをぬる ③のりをのせる」です。   おこめはラップの上から手のひらで押して つぶしていくのです…

こども未来ステーション神戸
2019.11.08

  11月の集団活動は、おつかいごっこ(お店屋さんごっこ)です!   1週目目的は、 ①指示されたものを覚えて買うことができるか(短期記憶) ②お買い物のやりとりを知る ということをねらいとして行いま…

こども未来ステーション神戸
2019.11.02

10月の集団遊びは“ことばあそび”でした。   年少さん・年中さんのグループでは、 「『あ』から始まる言葉のカードを取ってね」といった 音への気づき(音韻認識)の活動をしていました。   年長さんのグ…

こども未来ステーション神戸
2019.10.25

今月の運動あそび後半は、交通ルールを学ぶことを目的とした活動を行いました。 特に年長さんは、あと半年もすると小学生になります。登下校の際に知っておいてほしいことを活動を通して学びました。 事前にイラストでルールを確認して…

こども未来ステーション神戸
2019.10.19

朝晩と肌寒くなり、秋も深まってきましたね。   秋といえば食欲の秋♪ 今週はおいものむしパンを作りました!   作り方は写真を使って 目で見て分かりやすいよう工夫しています。   むしパンは…

こども未来ステーション神戸
2019.10.11

夏の暑さも通り過ぎ、涼しく気持ちのよい気候になりました。   さて、年間を通して行っている、年長児さん対象の【小学校準備講座】がありました。 今月は、”給食のお話” ”給食当番をやってみよう” ”定規を使ってみ…

療育体験会のご案内
保護者様の声
事業所評価
研修会アンケート

事業内容

工作 イメージ画像

工作

制作活動を通して、手順を知り、手や目の微細運動を促したり、両手の使い分け、道具の操作を学んでいきます。

集団遊び イメージ画像

集団遊び

集団でのマナーやルール、自分の気持ちや意見の伝え方、相手との距離感などを視覚的に示し、分かって楽しく参加しやすくします。

感覚・運動遊び イメージ画像

感覚・運動遊び

運動遊びのなかで、体の基礎づくりや指示を理解する力をはぐくみます。

ご利用案内

対象年齢

未就学児小学校入学前のお子様(主に4から6歳児)

定員

1日10名

職員

児童発達支援管理責任者
保育士
児童指導員
作業療法士
社会福祉士

費用

通所給付費適用(国で定められた額)
※通所給付費の1割負担となりますが、ご家庭の所得により上限額があります。※教材費として月600円を別途でいただきます。

営業日

月〜土曜日(祝日を除く)

利用頻度

週2日(月火コース・水木コース・金土コース)
コースは年齢や発達段階により決定します。
お子様にあったコースをご利用ください。

こども未来ステーション神戸 ご利用の流れ

電話

まずは、電話でご予約を

※受付時間:平日9:00~16:00
078-599-5570
面談等についてご相談させていただきます。

見学

見学・面接

ご予約された面談日に、お子様と一緒にこども未来ステーション神戸までお越し下さい。お子様のご様子、得意なことや、ちょっと苦手なこと、保護者の方が困っていることなどをお話ください。面談後に当施設をご利用希望でしたら、次のステップへ。

申請

通所受給者証の手続き

お住まいの市・区役所の福祉窓口で「通所受給者証」の申請手続きをお願い致します。申請から受給者証の取得までには、お日にちが掛かります。

契約

こども未来ステーション神戸との契約

「通所受給者証」がお手元に届いたら、再度お電話ください。ご契約手続きを完了すれば、施設をご利用できるようになります。